Uncle-Kの “銀盤日記”

アクセスカウンタ

zoom RSS Epiphone G-400 with maestro

<<   作成日時 : 2011/01/07 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

弦交換をしたついでにこれもUP。EpiphoneG-400 with maestroです。

これは2006年11月、中古でたったの21,000円で売られているところを速攻GETしたもの。
NOVELA平山照継さんにあやかりたくて、板バネ・トレモロ付のSGはずっと探していた。
さすがに本家Gibsonは無理だったけど、手に入れて嬉しかった。


画像

トラスロッド・カヴァーには堂々と“SG”の刻印。ヘッド中央のクラウン・インレイも、Gibson直系のブランドだから成せるワザ。

余談ながら、僕が所有しているEpiphoneのギターはいずれもここに“Gibson”とは入っていないのがちょっと寂しい。


画像

ネック裏です。“Limited Edition”の金印が誇らしい。板バネ・トレモロ付はどうやら限定生産らしいのです。
ボリュートがない構造なので、移動するときは衝撃に注意ですね。
ちなみに、カタログによればこのモデルはネックもマホガニーのはずだけど、木目の感じから主だったところはメイプル材が使用されているのではないかと思う。それはLP-100も同様。


画像

これがその板バネ・トレモロ。ちょっとだけ音程を揺らす感じがとても大人の味わいです。


それで、弾き心地だけど、音はもういかにもマホガニー・ボディのSGそのもの!

ただ、Epiphoneはヘッドのデザインのためか(要するに頭がデカイ)、ネック側にウエイトがあるみたいで、摩擦のある革のストラップでないといわゆる「ヘッド落ち」になりやすい。

また、ミディアム・スケールの筈なのに第一フレットが遠いなーと最初は感じた。その分、ハイポジションはすごく弾き易いんだけどね。

板バネ・トレモロは、思っていたほどチューニングは狂わない。…その代わり可動音域も狭いんだけどね。


ちなみに僕の中では“SG”と言ったら、やっぱり平山照継さんと土屋公平さんだね、日本人では。海外だったらトニー・アイオミさんとかアンガス・ヤングさんなんだろうけど。


画像

ああ、僕もまたこんな服着てLIVEやりたいな…。
できれば関西方面で(笑)。





ちょっぴりPUNK!な女の子には絶対コレがお薦め↓
Epiphone Emily The Strange G-310
Epiphone

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Epiphone Emily The Strange G-310 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Epiphone LIMITED MODEL 1966 G-400 GLOSS (CH) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Epiphone Custom Shop "クロサワ限定カスタムコラボモデル" Ltd Ed G-400 (Alpine White)【スタンドセット付】【送料無料】【エピフォンオリジナルDistortionプレゼント!!】 【smtb-u】
昭和32年創業の老舗 クロTワ楽器
SGでとても人気が高いホワイトカラー!マホガニーボディとマホガニーネック、そしてピックアップはパワフ





Epiphone Emily the Strange G-310【送料無料】【豪華アクセサリーキット+スタンド付】【2011お正月限定大特価】 【smtb-u】
昭和32年創業の老舗 クロサワ楽器
エピフォン・エミリー・ザ・ストレンジG-310は、コスミック・デブリス・カンパニー社がインターネット





★NUMBER (N)INE★ナンバーナイン★変形シャツ★サイズ4★ホワイト×ブラック★チェック柄★秋物★mm-23AH81
買取販売の古着専門 サンステップ
NUMBER (N)INEの変形シャツです。裾にワイヤーが入っており、左袖口は切りっぱなしデザインで


楽天市場 by ★NUMBER (N)INE★ナンバーナイン★変形シャツ★サイズ4★ホワイト×ブラック★チェック柄★秋物★mm-23AH81 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
Epiphone G-400 with maestro Uncle-Kの “銀盤日記”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる