Uncle-Kの “銀盤日記”

アクセスカウンタ

zoom RSS リペア完了! 〜ARIA PROU PE-60〜 その3

<<   作成日時 : 2012/08/18 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ARIA PROU PE-60☆オレ仕様《通称:ガリガリ君の3回目です。
今日はハードウェアを中心に見てゆきましょう。


画像
コントロールはオリジナルに忠実に、2Volume・2Tone。2つのミニスイッチも、カタログで見た高級モデルの印象が強くて黒をチョイスしたものの、このボディカラーにはシルバーの方が爽やかだったかな?と気づいた時には完成間近か。そのまま黒でゆくことにした。

凝った意匠のテイルピースは、なんとなくエレガンスを感じるデザインに加え、弦交換がスムーズ&スピーディなクイックフック型。また、駒の可動範囲を大きく採ったブリッジなど、この辺りは同じ時代の他社製品、例えばGRECOGOシリーズなどにも共通して見られる仕様である。
この時代(PE−60が登場したのは、シンコーミュージック『ジャパン・ヴィンテージ “アリアの響”』によれば1982年)、日本のギターメーカー各社はそれまでのGibsonFenderの“忠実なるコピー”戦争もそろそろ終わりが見え始め、コピーを越えた「オリジナリティの追求」に移りつつあった、その証がこれら「使いやすい」パーツ群に現れているように思う。

と、ここでブリッジのスタッド付近に注目して頂きたい。


画像
スタッドの後方(画像では手前)、小さなイモネジがご覧頂けると思う。
なんと、この時代既に、現在で言う“Fixed”機構が採用されていたのである。ブリッジ全体の高さを調整したら、このネジを締めることでしっかり固定される仕組み。当然、弦を外してもブリッジがポロリと落ちることもないし、サスティンブロックなしでも豊かなサスティンが得られる、というわけ。


集中メンテに際してバラしてみてビックリ。PUはセイモア・ダンカン製が搭載されていた。
画像
考えてみれば、VIVA楽器ほかのカタログを見る限り、オリジナルのPUはゼブラ・ボビンであることからも、これは前所有者氏によって交換されたものと思われる。

フロント用は網線むき出しの単芯シールド、リア用は4芯シールドの出力線。このため、2つのデュアルサウンド・スイッチを再現するにあたり、本来ならハムバッカー(直列)⇔シングル(もしくはパラレル)がオリジナルなところを、フロントPUに関してはフェイズスイッチとした。


さて、一通りご紹介したところで肝心の引き心地であるけれども。
いつもならここで絶賛の嵐となるのだけど、このギターに関しては正直なところ最初の設計にちょっと無理があるんじゃないか?と思ったところがいくつかある。

まずはフロントPUのマウントに関して。
画像
エスカッションの高さに注目。指板面とエスカッションの高さにほとんど差が無い。このため、フロントPUをエスカッションに埋没するまで下げないと、特に高音域を弾いた際に弦がマグネットに吸い付けられてしまい非常に具合が悪かった。事実、前所有者氏もこの辺は苦労したようで、ボビンに弦が当たって削れた跡が今も残っている。

画像
そこで、金属製の薄いエスカッションをアイボリーに塗って交換することでとりあえずは解決。


画像
また、ブリッジに手を乗せて弾くとどうもチクチクするので、6弦用の駒の外側の角をちょっとだけ削った。


と、難ありみたいな書き方になってしまい申し訳ないけれども、音は文句なくイイ!
ただ、拾ってきてすぐ弾いた時の方が音がよかったんじゃないか?と思ったのも正直なところであり、これについては前所有者氏がデュアルサウンドSWを外したりといった改造を施していた理由がここにあったのではないかという気がする。

それでも、音は本当に文句なく良くて、僕が一番大切にしているGRECOM−900よりもイイくらい。なんというか、マホガニーのM−900に比べ、マホガニー+メイプルのPE−60は“音に密度がある”といった感じ。

ただちょっと、PE−60はバランス的にボディ側がちょっと重いかな?と思う節もある。

そんなこんなで、このギターに関してはまだまだいじりたいかな?という感じ。
ピックガードを付けてみようか、とも思うし、P−90ピックアップを付けたらどんなだろう?とか。

いや、それより。バックコンターを入れてみたい!とも考えてしまっている。
大掛かりになるだろうから、それはまたいつか…というところではあるが。

と言ったところで、ARIA PROU“PE-60”リペア日記はここまで。


☆ガリガリ君⇒アイス⇒氷菓…ということで

君にまつわるミステリー
ランティス
2012-08-22
伊原摩耶花(茅野愛衣) 千反田える(佐藤聡美)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 君にまつわるミステリー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


☆このTシャツ、すごく気になります。

氷菓 チタンダエル Tシャツ ホワイト サイズ:L
コスパ
2012-08-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 氷菓 チタンダエル Tシャツ ホワイト サイズ:L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


☆ARIA PROU PE、現行モデルではこれがお勧めかな

ARIA PRO II/PE-NEO/SGR
Aria ( AriaProII )

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ARIA PRO II/PE-NEO/SGR の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気ブログランキングへ
リペア完了! 〜ARIA PROU PE-60〜 その3 Uncle-Kの “銀盤日記”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる